ゴルフというのはメンタルのスポーツで自分との闘いだとよく聞きます。
でも、めんたるだけではなく自然との闘いでもあると思います。
というのも、ラウンドにはいろいろな自然に囲まれているからです。
森林のなかにラウンドを作ったため、木々に囲まれていることはもちろん多くの小動物がいることもあります。
その小動物がハプニングを起こすことも少なくありません。
動植物が多くあるため、季節によってラウンドが様変わりするのです。
芝生も人の手で植え管理しているかもしれませんが、自然に大きく影響しています。
夏・秋には芝生の色は深い緑で芝生の丈も長くなります。
一方、冬・春は緑が薄く芝生の丈も短いのです。
そのため、季節によってはラウンドの難易度が大きく違ってくることもあるのです。
また自然は動植物だけではありません。
天候もまた自然の一部です。
日によって風向きも風の強さも違ってきますし、雨の中でラウンドを回ることもあります。
このように多くの自然と相手しながらプレイすることになるのです。